SSブログ

映画『生ける屍の城』

 今日はクリストファー・リーの誕生日。
 ということで、リーが主演の映画『生ける屍の城』(1963年)を観ました。
 先日観た『血のバケツ』と同じく蝋人形ホラー系列の作品(蝋人形ではなく剥製ですが)。
 特に恐いわけでもないし、えげつないゴア描写があるわけでもないし、血しぶきが飛び散るわけでもないし、ストーリーも平凡なのですけれど、この時代ならではの怪奇ムードはいいですね。楽しませてもらいました。
生ける屍の城.jpg
生ける屍の城(あらすじ).jpg
   ↑    ↑    ↑
 画像クリックで拡大表示されます。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。