SSブログ

『ユーモア・スケッチ傑作展2』ほか

◎平山夢明ほか『瞬殺怪談 罰』竹書房怪談文庫(22)
 このシリーズは出たら買います。→前巻
◎金原瑞人編訳『小さな手 ホラー短編集4』岩波少年文庫(22)
 このシリーズも。→前巻
◎浅倉久志編訳『ユーモア・スケッチ大全 ユーモア・スケッチ傑作展2』国書刊行会(22)
 このシリーズも。→前巻
瞬殺怪談 罰.jpg 小さな手 ホラー短編集4.jpg ユーモア・スケッチ大全 ユーモア・スケッチ傑作展2.jpg
◎染谷果子『5分間ノンストップショートストーリー ホラーチック文具』PHP研究所(22)
 このシリーズは選んで買います。買うのは、たからしげる編『ラストでわかるだれの手紙』PHP研究所(20)に続いて2冊目です。
 命の宿った文具の物語が14編収録。『虚航船団』を想起し、購入することにしました。
◎風間賢二『怪奇猟奇ミステリー全史』新潮選書(22)
 取り上げられているテーマの半分以上が私の嗜好にどんぴしゃです。
ホラーチック文具.jpg 怪異猟奇ミステリー全史.jpg
◎早川書房編集部編『ハヤカワ文庫JA総解説1500』早川書房(22)
 問答無用。買う以外の選択肢はありません。
ハヤカワ文庫JA総解説1500.jpg

【追記】
『怪奇猟奇ミステリー全史』はNHKカルチャーラジオ 文学の世界 怪奇幻想ミステリーはお好き? その誕生から日本における受容までNHK出版(14)の加筆改稿版とのこと。
 なるほど~。あのラジオ、すっごく面白かったですが、8年も前の放送ですから、あらかた忘れています。この本、新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。