SSブログ

『銀河大戦』

 この記事ほかにも書きましたように、エドモンド・ハミルトンは一時期、思い切り読みふけった作家です。
 古本屋にて、原作/エドモンド・ハミルトン、劇画/手塚プロ 七瀬カイ『銀河大戦』主婦の友社・TOMOコミックス名作ミステリー(78)を見かけ、おお! 懐かしい! と購入。さっそく読みました。
 原作を読んだのは、ハヤカワSF文庫版が出てすぐと思いますから、1971年です。SFの魅力に取りつかれ、おもに海外SF(のなかでも特にスペースオペラ)にとち狂っていたころです。まだ日本人作家のSFは読んでいない――どころか日本にSF作家がいるということすら知りませんでした。
 例によって、内容なんてすっかり忘れていますけれど、そんなことはどうでもいい。言いようのない郷愁感に包まれつつ、読み終えました。やっぱりスペオペは楽しいなあ。
銀河大戦.jpg 星間パトロール銀河大戦.jpg 星間パトロール太陽強奪.jpg
 もっとも、解説(加納一朗)はいただけませんね。
「コナン・シリーズ」を宇宙大活劇(スペース・オペラ)に入れちゃったり、『虚空の遺産』に「きょくう」なんてルビが振ってあったり、『フラッシュ・ゴードマン』とか『キャプテン・フィーチュア・シリーズ』とか『フェッセンディの宇宙』とか……。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。